ご挨拶

苦しい時も悲しい時も、ほんの少しの「娯楽」があれば人は癒されるもの。
だからこそ、生きていく上で娯楽という要素は欠かせません。
私たちはまず身近な人々の幸せを願い、地域の方々に必要とされる娯楽を追求します。
エンターテインメントは時と共に多様化し、日進月歩で進化していくものですが、
常に探究心を忘れず、時代に合った上質な遊びを提供することをお約束いたします。

情報化社会の発展により、サービスの競争はますます激化してきました。
優れた手段や風習はすぐに取り入れられ、サービスの差別化が困難な時代になったとも言えるでしょう。
そんな時代においても、全く同一にならないものがあります。それはコミュニケーションです。
このお店にまた来たいと思っていただけるかどうかは、スタッフの心配りにかかっています。
「このスタッフとまた話したい」。
その言葉を追い求めて、私たちはこれからもコミュニケーションを大切にしていきます。